二足の草鞋~俺がやらなきゃ誰がやる!~

二足の草鞋(建築設計と不動産経営)を履いて生きて行こうと決意した30代のパパがこれからどうやって実現していくかの物語です。
・・・だが!人生の路線変更を・・・(近日公開予定)

【50足目】建築見学~金沢21世紀美術館~

どうも最近とあるラーメン屋で過剰請求され注意して正規の料金を払ったのですが言わなかったらそのまま取るつもりだったのか!ってちょっと苛立った「わらじん」です♪


今回は「金沢21世紀美術館」のご紹介です♪


金沢21世紀美術館は、石川県金沢市広坂にある現代美術を収蔵した美術館です。


もと金沢大学附属中学校・小学校・幼稚園があった場所に、2004年10月9日に開館しました。


観光客の多く立ち寄る兼六園の真弓坂口の斜め向かいに当たり、金沢城を復元中の金沢城公園の入口からも近いです。


繁華街の香林坊や片町からも徒歩圏内にある、市の中心部に立地した都心型の美術館で、周囲には金沢能楽美術館、石川近代文学館、石川県立美術館、石川県立歴史博物館などテーマの異なる芸術関連施設があり、文化ゾーンを形成しています。


建物は地上1階、地下1階建てで、芝生の敷地中央にあり、円形(直径112.5m)総ガラス張りで正面といえる面がなく、逆に言えばすべてが正面といえる建物です。


兼六園方面、香林坊方面、柿木畠方面などの方向からも入場できる上に、無料入場できる範囲を広く取っており、多数の作品を無料で鑑賞することができます(有料エリアは中央の正方形状の部分であり、入口は兼六園側になっています)。


各展示室は現代美術の展示に適した白い壁面の空間(ホワイトキューブ)であり、個々の展示室はそれぞれ独立した立方体として円形の館内に配置されています。


このため一応展覧会ごとに順路は決められているものの、鑑賞者はどれでも好きな展示室からランダムに見ていくことが可能であるとされています。


建築設計競技で選ばれた設計者の妹島和世と西沢立衛(SANAA)は、開館後に実際に展示を行う学芸員より、世界中の美術館の展示室をモデルに正方形や長方形、円形などさまざまなタイプの理想的な展示室の提案を受けたそうです。


それらの展示室を集落のようにおのおの独立させて配置し、天井と円形のガラスの外壁とで覆っているます。


外壁同様各所にガラスが多用されているため、館内の見通しが非常に利き、中央の有料エリアからも建物外部の公園や道路を見ることが出来るため、開放的です。


無料エリアの1階と地下1階には市民ギャラリーがあり、市内の芸術団体や学校の展覧会、新聞社主催の展覧会などに貸し出されています。


また、地下1階には劇場や来館者用駐車場、作品搬入口や収蔵庫など美術館の裏方となるスペースが広がっています。


設計者のSANAAは、この建物等によりヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展の最高賞である金獅子賞を受賞しています。


自分も金沢21世紀美術館には何度も伺っていますのでいくつかその時の写真を載せてみます♪



■基本情報■

【所在地】石川県金沢市広坂1-2-1
【主要用途】美術館
【設計】
  【建築】SANAA(妹島和世・西沢立衛)
  【構造】佐々木睦朗構造計画研究所
  【設備】イーエスアソシエイツ
  【電気】森村設計


【施工】竹中・ハザマ・豊蔵・岡・本陣・日本海特定建設工事企業体
【構造】鉄骨造 及び 鉄筋コンクリート造
【竣工】2004年9月
【備考】2005年度グッドデザイン金賞
    日本建築学会賞作品賞(2006年)
    2006 International Illumination Design Award of Merit
    第4回 環境・設備デザイン賞 2005


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

   ■「わらじん」のプッシュランキング ■

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

1┃世の中にはどんな資格があるのかが分かります♪

 ┃☆資格取り方選び方全ガイド 2016年

2┃いや~やっぱり自撮り棒って便利ですよね♪

 ┃☆スマホ & デジカメ 自撮り キット

3┃自分の相棒です♪ちょいと高いが買って正解♪

 ┃☆Canon デジタル一眼 EOS70D

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ブログするなら ⇒ お小遣いが稼げるA8.net


↓を両方クリック!!!→私、ちょっと幸せ♪(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ