二足の草鞋~俺がやらなきゃ誰がやる!~

二足の草鞋(建築設計と不動産経営)を履いて生きて行こうと決意した30代のパパがこれからどうやって実現していくかの物語です。
・・・だが!人生の路線変更を・・・(近日公開予定)

【81足目】構造計算適合判定資格者検定

どうも、最近わらじんのお弁当(通称:目玉焼き弁当)が嫁の心意気で卵焼き弁当に進化しましてちょっとグレードアップ!?()した「わらじん」です♪
 
まぁわらじん弁当のことを書くと嫁が怒るのでこの辺にしておいて・・・()
 


今回はちょいと一般の人は聞き慣れないというか聞いたことがないような資格のお話をしてみます♪
 
去る11月の中旬に東京に「構造計算適合判定資格者検定」という資格試験を受けてきました。
 
構造計算適合判定資格者ってなんだ?って感じですよね()
 
ざっくり言いますと、一昔前に世を騒がせた姉歯元一級建築士の耐震偽装問題というのが有りましたよね。
 



 
その後に建築における最高位資格であった一級建築士の上位資格として構造設計一級建築士という資格が創設されました。
 



 
その構造設計一級建築士が設計したものが更に建築基準法等に適合しているかピアチェックする制度が出来、その適合の確認を行う人として構造計算適合判定資格者というポジションが出来たわけです。
 



 
受けてきたんですが12月の下旬に結果発表で現在わらじんもんもんとしています()
 
なんせ受験料が34000円にわらじん田舎もんなので交通費に前乗りで泊まったホテル代とって感じでなんやかんやで10万円近く受験するだけで掛かっているので合格していて欲しいのですが・・・
 
いかんせん問題がとっても難しく手応えがありませんでした()
 
あ~~今年もう一回神降臨してくれればありがてーなーwww
 
これまで資格にいくら位トータル使ってんだろうな~って感じです()
 
ご当地検定とかわけわかんない資格とかは受けてなく、仕事に直結するようなものしか受けてないけどいろいろ掛かるもんですねorz
 
まぁ30代が勝負だと思ってるのでもうちょっと頑張ってみます♪
 


ではでは次回までSeeYou~♪


お小遣いが稼げるA8.net←わらじん実験継続中





↓をクリック!!!→わらじん、ちょっと幸せ♪(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
ブログランキング・にほんブログ村へ