二足の草鞋~俺がやらなきゃ誰がやる!~

二足の草鞋(建築設計と不動産経営)を履いて生きて行こうと決意した30代のパパがこれからどうやって実現していくかの物語です。
・・・だが!人生の路線変更を・・・(近日公開予定)

【2足目】一級建築士って・・・

どうも「わらじん」です。


二足の草鞋の一つの建築についてですが、実は自分は一昨年前に一級建築士になったばかりの新米建築士です♪


一級建築士取得についてなのですが、これがまた知っている人は分かると思いますが製図試験を3年目(角番)にしてやっと合格しました。


学科試験は自分が勉強した分、点数は伸びることの実感がありましたし、なんとか一発で合格したんですが、製図試験はやってもやってもって感じで・・・学科免除の期間ギリギリで滑り込み合格でした。(笑)


自分は資格の学校(日建学院)に通って取得したのですが、これがまたお高いんですよw


ざっくり学校に通うと一発で合格したとしても学科試験と製図試験の両方の講座を申し込んで、その他個人的な諸経費を入れるとだいたい100万円位は一瞬で消えます。


ずるずる何年も受ければそれはそれは恐ろしいことになります。


合格後も資格登録費という名目でお国等から8万円位追加徴収ですよw


挙句の果てに一級建築士の資格はよく、「足の裏の米粒」と揶揄されます。つまり、「気になるから取るけれど、取っても食えない」ということです。


まぁほかの資格にしてもそうなんでしょうがその資格どう生かすかが大事ということですね。


あ!今日はどれをポチッ!ってする?(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 住まいブログ マンション経営へにほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ