二足の草鞋~俺がやらなきゃ誰がやる!~

二足の草鞋(建築設計と不動産経営)を履いて生きて行こうと決意した30代のパパがこれからどうやって実現していくかの物語です。
・・・だが!人生の路線変更を・・・(近日公開予定)

【35足目】建築見学~自然体感展望台 六甲枝垂れ~

どうも宝くじが6億円あたっても、もう使い道がはっきり決まっているので人生がおかしな方向に進まない自信がある「わらじん」です


「自然体感展望台 六甲枝垂れ」に見学しに行った時の写真を載せます♪



「自然体感展望台 六甲枝垂れ」とは山の上に立つ一本の大きな樹。


それが「自然体感展望台 六甲枝垂れ」のコンセプトだそうな。


その名のとおり枝垂れをイメージさせるヒノキのフレーム「枝葉」が展望台を覆っています。


「枝葉」を通して木洩れ日のような光に包まれるでしょうとのこと。

また、大木の幹のような展望台の中央部。木が地中の水を吸い上げるように、風の流れを吸い上げます。


まるで展望台自体が呼吸しているような、地球と一体になった建物です。(確かに神秘的な空間でしたね♪)





設計者は三分一博志氏です。


三分一博志氏は 1968年生まれ。建築家。いかにして建築が地球の一部になるかを一貫したテーマとし、「地球のディティール」を提唱


「カナダグリーンデザイン賞最優秀賞」、「第19回吉岡賞」、「DETAIL Prize 特別賞」(ドイツ)など世界各国の賞を受賞し、2008年に

はデンマーク王立アカデミーに特別講師として招かれる。


「日本建築大賞」(2010年)と「日本建築学会賞」(2011年)を受賞した代表作、犬島アートプロジェクト「精錬所」は全く機械空調

を利用しない美術館を実現し、廃墟と化した100年前の銅の製錬所を自然エネルギーによって現代によみがえらせている。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
■「わらじん」のプッシュランキング ■
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
1┃世の中にはどんな資格があるのかが分かります♪
 ┃☆資格取り方選び方全ガイド 2016年

2┃いや~やっぱり自撮り棒って便利ですよね♪
 ┃☆スマホ & デジカメ 自撮り キット
3┃自分の相棒です♪ちょいと高いが買って正解♪
 ┃☆Canon デジタル一眼 EOS70D
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

せっかくブログするなら小遣いも稼ぎましょ~♪

お小遣いが稼げるA8.net


↓を両方クリック!!!→私、ちょっと幸せ♪(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ